幼児園 First Classroom 世田谷 | 新教育デザイニング株式会社    電話:03−3439−2555   

English / 日本語

幼児教育とグローバル基準の保育 新教育デザイニング株式会社
First Clasroom 世田谷について 自治体・園経営者サポート セミナー
     
2016. 7. 2 入園説明会のお知らせ
2016. 6. 6 サマースクール (年少、年中、年長)園児募集
2015. 11. 22 2016年度 保育士・正社員募集
2014. 5. 7  サマースクール (4、5、6歳)受付
2014. 4. 1  未就園児クラブのご案内
2013. 3. 1  モンテッソーリ、シュタイナーについて
2012. 5. 31 文部科学省から感謝状(被災地の幼稚園支援)
2011. 11.10  ウィンタースクール園児募集
2011. 6.18  内部被爆を極力避ける新給食指針を作りました
        (他園にも無償配布しています。ご参考ください。)
2009. 11.28 小学校受験懇談会を実施しました
2009. 2. 3  当園の内容が掲載されました
2008. 2. 8  『ママリブ・セレクト』に掲載されました

毎日実践 『ショウ・アンド・テル(米国発)』

日本人はかしこまった場で急に指名されたり、意見を求められたりすると中々言葉が出てきません。そして「先に言ってくれれば考えておいたのに!」と急に指名する側が非常識とさえ考える風潮が・・・(中略)海外では堂々と自分の考えや意見をいう姿が目立ちます。なぜ、日本人とこんなに違いがあるのでしょうか。度胸だけの違いでしょうか。そこにはどんな習慣や思考基盤があるのでしょうか。

ショウ・アンド・テルは、当番になった園児が自分の好きなものを自宅から持参し、スピーチタイムが台本や練習がない状態で与えられます。沈黙で思考停止せず、みんなの前で考えながら話せるようにするのが目的です。劇のように予め練習してきたセリフを上手に話すようでは意味がありません。そんな簡単なことはわざわざ幼児期からやらなくても成長してからで十分です。

また、自分なりの表現が認められた子は自分に自信を持ち、他者の表現や自由も認められるようになります・・・

ブログ 『幼児教育とグローバル基準の保育』へ

 

 

 

First Classroom 世田谷 自治体・園経営者サポート 魅力ある園づくりセミナー その他
“近未来の幼稚園、保育園、学校をデザインする”  新教育デザイニング株式会社は、公立・私立の幼稚園、保育園へ近未来の園づくりに関するコンサルティング(保育方針整備や教育カリキュラム、職員教育や新体制作りなど)を実施しております。

〒156-0052 東京都世田谷区経堂4-20-2 経堂田中ビル2F(千歳船橋駅)  電話:03−3439−2555 

Copyright c 2007-2009 First Classroom. All rights reserved.